「自分の魅力発見セミナー」とは?

「自分の魅力発見セミナー」は、コミュニケーション分析の手法を用いて、あなたの性格を数字化してグラフに起こし、

その形から性格やふるまい方の分析ができる講座。

この春学期では、公務員・学生・恋愛心理学・経営者と、テーマやターゲットを変えて4回開講されました。

 

IMG_4314.JPG

2回の「学生」対象の講座では、高校生と大学生が受講!

 

 




講師紹介




講師は「コミュニケーション分析認定講師」の石野はるかさん。

石野さんは普段は七尾市役所に勤務されています。

2月に開講した「講座の作り方講座」を受講し、この春学期からは御祓川大学の先生として講座を担当されています。

4-1.jpg 





講座内容




講座では、大きく3段階に分けて性格を分析していきました。



1. 性格の成り立ちを知る

そもそも性格とは何なのか、どのように築かれていくのか座学で学びました。

性格とは「感情の集合体」。つまり、その人の「心の持ちよう」のこと。

その「心の持ちよう(心のくせ)」は「言葉のくせ」、そして「行動のくせ」につながっていきます。

これは、その人の周囲の人間環境や、それによって得る体験によって積み重なっていきます。

つまり、性格とは、その人が生きていくために取ってきた対応の仕方、「生き方戦略」とも言えるんですね。

2. 性格のグラフ化

性格の成り立ちについて勉強した後は、実際に自分の性格の「見える化」に挑戦。

60個の質問に答え、各設問の回答を点数化。そして、その回答結果から出た数値をグラフにしました。

IMG_4894.JPG


3. 性格分析

できたグラフを見て、自分の性格や考え方のパターン・行動パターンを学びます。

グラフでは「厳しい」「優しい」「合理的」「自由」「いい子」「エネルギッシュ」の6項目に

それぞれ点数がつけられ、その大小や比率で自分の性格のパターンを知ります。

また、別のグラフを用いることで、ポジティブさやネガティブさも測ることができました。

これらの結果から、受講生はそれぞれ先生から自分の弱い部分を補強するためのアドバイスをもらいました。




まとめ



今回の講座では、自分の性格を客観的に「見える化」することができ、自分に対する新しい発見がありました。

また、自分が一体どういう人間であるのか、見つめる機会になりました。

1回.png


今春学期での石野さんの講座は終了しましたが、続編も検討中ですので、

興味のある方は、ぜひ続編をお待ちください!


※石野さんは、引っ越しして七尾市を離れられました。また、帰省の際には講座を企画しましょう。

コメントする