能登スタイル体験プログラム

能登スタイル体験プログラム

~能登島 イタリア つくり手めぐり~

開催日:7/16(土)10:00~15:00 

場所:能登島 

体験費:4,500円 

定 員:12名  ※参加にはお申し込みが必要です。

【持ち物】

・タオル ・帽子 ・飲み物  ※汚れてもいい服装でお越しください。

(雨天時)

・長靴  ・着替え  ・カッパ 

 ※前日雨天の場合も長靴をお持ちください。

能登半島に位置する島がイタリア化へと動き出している。日本にいながらイタリアを感じることができる島。能登島。そこで活動する作り手を訪ねる体験プログラムです。

 こんな方におすすめ!

  ・食の安全に興味がある方

  ・能登島でいろんな体験をしたい方

  ・能登に行ってみたい人

  ・作り手の顔や想いを知りたい方 など

 

■体験スケジュール ※天候により変更になることがあります。

10:00      和倉温泉駅集合

10:30 ~ 11:20 オリーブ畑見学・野菜収穫体験(ラコルト能登島)

11:50 ~ 13:30 昼食BBQ(ねやフィッシングパーク太公望)

14:00 ~ 15:00 手編みなんばワークショップ(能登デザイン室)

15:00     解散(希望者は温泉へお連れします)

「野菜の収穫」 ~島を体験する~

ラコルト能登島のオリーブ畑を見学、野菜の収穫を体験します。野菜やオリーブに込める作り手の想いに触れる体験。本格的な収穫作業で汗を流しながら自然の素晴らしさを体感することができます。

*担当の作り手

- 洲崎邦郎さん(ラコルト能登島)

 ホテルマンから一転、能登島で農業を始め、お米やイタリア野菜など珍しい農作物やオリーブの栽培を行い、島の耕作放棄地を解消し、環境改善に取り組む。また、島の産物を生かした純米酢やマヨネーズの商品化なども行っている。

 

「BBQ」 ~島を味わう~

焼肉店を経営されていたご主人自慢の焼肉を始め、新鮮な海の幸を味わうことができるBBQ 場「ねやフィッシングパーク太公望」。能登島の海を眺めがら、のんびり昼食。ラコルト能登島の野菜やマヨネーズも一緒にいただきましょう。島の海は透明度が高く、お魚がよく見えます。さらに、運が良ければ島に住む野生のイルカに出会えるかも︕

 

「手編みなんば」 ~島で作る~

能登の建築物や商品のデザインや開発を行うデザイン事務所 「能登デザイン室」。能登の木材や技術を活かした建物「ATEIE」にて手編みなんばを作ってみましょう︕建物内の見学もできます。

*担当の作り手

- 田口千重さん(能登デザイン室)

一級建築士取得後イタリアへ渡る。そこで見たスローフード運動に感銘し、能登の可能性を確信、帰郷。能登半島地震の後には、能登の情報発信サイト「能登スタイル」に携わる。その他、能登島でクラフトイベント「のて」を毎年開催している。

 

■お土産

収穫した野菜、手編みなんば

能登島では昔からワラ紐をつくって唐辛子を編む風習があります。唐辛子をとり米びつに虫よけとして入れたり、台所に吊るしておけば、料理の時にも便利です。昔は魔除けに良いとされ玄関先に吊るしたそうです。

 

※お申し込み時にアクセス方法(車・電車)をご記載ください。

お申し込みはこちら >>