和紙で手作りうちわワークショップ

和紙で手作りうちわワークショップ

日 時:2017年7月22日(土)
1回目 14:30~15:30 
2回目 16:00~17:00

場 所:八百萬本舗 2F お座敷
石川県金沢市尾張町2丁目14−20
参加費:1,600円

--------------------------------------------------------------------------------------

能登スタイルpresents  
季節のワークショップ 第2弾!!
今回は和紙を使った本格的なうちわ作りワークショップのご案内です。


夏至も過ぎ、夜間も暑さに悩む季節となってきましたね。
夏本番に備えて、うちわを手作りしてみるのはいかがでしょうか。

うちわは、電気を一切使わずに涼しさを生み出すことができる道具。
丈夫で長持ちで、扇ぐことで生まれる風はとても気持ちが良いものです。
夏の暑さを乗り切るために、昔ながらの智恵を見直してみませんか。

うちわに使用するのは、能登半島で作られる唯一の手漉き和紙である能登仁行和紙。
「仁行」とは、輪島市三井町の山里にある集落の名前から付けられました。
書画に使われる「画仙紙」をはじめ、スギの皮を使った「杉皮紙」、草花を練りこんだ「野集紙」など、民芸紙を作っています。素朴な風合いは、包装用や書画用としてだけでなく、装飾や工芸用として海外でも人気を集めています

ワークショップでは、紅花の花びらを漉き込んだものや、藍や草木で染付したものなど、趣ある能登仁行和紙をご用意します。気に入った和紙と竹の骨組みを使って本格的なうちわを作ってみましょう。

その他にもしおりやハガキなど、様々な仁行和紙の商品も用意しておりますので、お買い求めいただけます。あなたのお気に入りの1枚をぜひ見つけてください。

作った後は、お茶と能登の和菓子でほっと一息。
涼しいひとときを一緒に過ごしませんか。



《概要》
和紙で手作りうちわワークショップ
日 時:2017年7月22日(土)
1回目 14:30~15:30 
2回目 16:00~17:00
※いずれも終了時間は作業の進行に
より延長する場合がございます。


場 所:八百萬本舗 2F お座敷
石川県金沢市尾張町2丁目14−20
参加費:1,600円

お土産:竹製うちわ

定 員:各回12名(最少催行人数8名)
持ち物:はさみ

============================
【WSお申込み方法】
下記フォーム、メール、またはお電話にてお申し込みください。

■ 申込みフォーム https://goo.gl/9WMQmX


■ E-Mail : academy@misogigawa.com
・フルネーム
・電話番号(あれば携帯)
・参加したい時間帯(1回目/2回目)
・希望時間帯以外の時間帯でも参加可能か

■ TEL:0767-54-8850(能登スタイル)

申込み締切:2017年7月14日(金)
============================

《運営》
・能登スタイル http://www.notostyle.jp/
自然豊かな能登の地に暮らしながら、丁寧に心を込めたこだわりの"ものづくり" を行う人々がいます。そんな人々の紹介や、能登の旅やイベント、商品などの情報をお届けしています。

・御祓川大学  http://academy.misogigawa.com/
市民がまちに主体的に関わることで、まちはもっと良くなっていきます。能登七尾を拠点として「未来を育てるひと」を育てることを目的とした市民のための学校です。
※ 学校教育法上で定められた正規の大学ではありません

お申し込みはこちら >>