2019年8月22日㈭ 7:00から行われた第4期能登七尾義塾の様子をレポートします!

第4期能登七尾義塾では「失敗の本質」を題材に、みんなで話し合ってみたい問いを共有しました。

今回は失敗の本質 第3章が該当範囲で、第1章での事例、第2章での分析を踏まえて失敗の本質とは何かについて著者らの考えが書かれています。

今回の能登七尾義塾で出された問いは以下の通りです。

IMG_7638.JPG今回の問い

①米軍側の失敗はなかったのか?

②ものの見方パラダイムを変えていく。どんなパラダイムがあり、それをどう変えていくのか?

③成功体験から抜け出すのは難しい。米軍は次ベトナム戦争で失敗する。

④適応が不適応のもと。不均衡を投じ続ける。

今回も様々な問いが出されました。

次回の能登七尾義塾は総集編!

9月5日㈭ 7時から。場所はこれまでと同じく御祓川大学メインキャンパスbancoにて行います!

詳細はFacebookページをご覧ください!(こちら

コメントする